憧れのマイホームといえば、
やっぱり庭付き一戸建て
山﨑も、マイホーム持っております。
今はやりの、無駄を省いた狭小住宅、tiny house!
ただし、山崎の家は庭付き一戸建てじゃなくて
屋根付き寝床だけです( ̄ー ̄)



いい家や~!
持ち運びもできる笑

これを担いで、時々一泊登山に行ってます。
日帰り登山だと時間を気にしながらになるけれど、
一泊だと余裕をもって行動できるし
普段は見られない景色や
思いがけない出会いもあったり。





一枚目と同じ場所、
高知で一番高い山の三嶺が見渡せる特等席、
白髪山避難小屋の前でテントを張っていたら
すぐそばにテントを張った東京からの2人
その二人が、豆から挽いてくれた山コーヒーは
最高に美味いコーヒーでした
この写真、豆を挽いてくれてる後ろ姿(^-^)

ドリッパーもあるんです!と見せてくれた山男子くん、
相方の女性から、仕事でもそれくらい気が利いたらね~って
ツッコミを入れられて、
夕日を見ながら、3人で笑いながらコーヒーを飲んだ思い出





こちらは天狗高原の姫鶴平の夜
ここにはひろ~いテント場があるんですけど、
牛が放牧されているので、牛も沢山います
牛って夜も草を食べるので、
すぐそばでフゴフゴ鼻息をさせながら草を食べる
それが結構うるさくて、
外に出て月を眺めて過ごした夜

 


日が明け始めると、朝日に照らされた牛がまだ食事中
どんだけ草食べるんや!っていうくらい食べてます笑
でも、朝日に照らされた空のグラデーションは最高でした。






ここは伯耆大山、夏山登山口のキャンプ場
この時は一泊登山装備を担いで鳥取まで遠征( ̄ー ̄)
テントで仮眠をとってから夜中に登山開始



まだ誰もいない夜明け前の山頂でみた境港の夜景!
これはほんとに絶景だったな~


石鎚の山頂下でもテントを張ったことがあって、
なかなか見れない夕方の山頂の景色




山頂山荘と瀬戸内に沈む夕日と
夕日を受けて赤く染まる天狗岳
テントに帰ればいいだけだから、
ゆっくり夕暮れの景色を眺められる


テント泊、最高の贅沢です
最高の我が家や~( ̄ー ̄)

#高知県#カッコイイ#カワイイ#自然素材#新築#注文住宅#おうちシュシュ#大崎建築#工務店#ナチュラル#カントリー#ヴィンテージ#シンプル#スタイリッシュ#北欧#カリフォルニア#男前#ブルックリン#ママン#インダストリアル#和風#モダン#オトナチュラル#大人カッコイイ#大人カワイイ