風邪で終わり風邪で始まりましたが
本年もよろしくお願いいたします╰(*´︶`*)╯♡

高知で可愛い自然素材のお家を建てる工務店、大崎建築 の宮内です(*´꒳`*)


昨年
おフランスに行ってきたお話を。


いろんな観光地を巡らせていただいたのですが、その中で気になってパシャパシャした床さんたちをご紹介したいと思います!


今回は
01木の床
をまとめてみました!!!


まずは
カリフォルニアスタイルや
男前インテリアなどで
お家の床にも使われてる
ヘリンボーンのパーケットフロア。

▽ルーブル美術館の床です




パーケットフロアには
他の模様もあります☆

▽同じくルーブル美術館


黒い星がアクセントになってて
ステキな柄でした(*´꒳`*)


お城の中にも
木の床のお部屋があって
こちらもパーケットフロアでした!!!


▽シュノンソー城の床




▽同じくシュノンソー城




お部屋ごとに床の模様の組み方が違っていました(^^)


ところで
パーケットフロアなんて
横文字を書きましたが
なんのこっちゃですよね(*´-`)


パーケットフロアとは寄木張りの床の事を言います。
短い木を寄せ集めて柄を作ったりしている床です(^^)


ヨーロッパで多く見られる床らしく
日本でも明治以降に使われるようになったらしいですー☆


日本のパーケットフロア
何かないかなと携帯を探してみたら、
3年前に迎賓館の赤坂離宮へ伺ったときのがありました↓↓↓





いく先々で床の写真撮っててよかった(・∀・)


他にも
壁やら扉やらも撮ってたりするので
いつか全部を種類ごとに並べてみて
分析してみたいなと思いました(*´꒳`*)




(*´-`)

いつかって言ってるうちは
やりそうにないですねー(^^;



次回は、フランスの02石とタイルの床をご紹介したいと思います(`・ω・´)